クローブの利点と害 芳香のあるスパイスは、多くの東部諸国の料理芸術に誇りを持っています。クローブの利点と害は何世紀にもわたって知られています。多くの人はそれを製品やスパイスとしてまったく認識していません。彼らにとって、それはすべての病気の治療法です。ガンを治し、寄生虫と戦い、消化を改善する能力があると言われています。あなたは自分自身への影響をチェックするか、実験室での実験を使用することができます。.

古代中国では、ゲストがドライフラワーの暴動で息をさわやかにする儀式を受けた後にのみ、皇帝に挨拶することが許可されていました。この方法は依然として適切です。.

クローブの利点と害:科学研究所の視界で

そのような実験が行われた。挽いたスパイス(12ヶ月間保存)と乾燥した全芽をバクテリアと同じ溶液に入れました。数日後、単細胞微生物は実際の抽出物よりも粉末懸濁液でより容易に発生することがわかりました。なんでこんなことが起こっているの?クローブの抗菌効果はエッセンシャルオイルのおかげでのみ可能です。製品が粉砕されると、それらは非常に急速に蒸発します。そして、そのような大衆の中で一年間、それらの非常に少数が残っています。これらのプロパティは日常生活で使用できます。

  1. 口臭を取り除きます。悪臭を放つ琥珀が繊細な香りに置き換わるため、1〜2個の花を噛むだけで済みます。.
  2. 消毒チンキを適用します。原料50gにアルコールを注ぎます。注入は、大腸菌の繁殖地として機能するまな板を消毒します。また、バスルームのタイル間の継ぎ目を拭いて、カビから材料を保護します。.
  3. 料理の即興を試してみてください。特にきのこを巻くときは、マリネにスパイスを加えます。コーヒーと組み合わせると、強烈な香りがします。.

100gの花には80mgのビタミンCが含まれています。これは毎日の必要量です。ただし、そのような量では消費されません。したがって、植物は貴重な物質の供給源とは見なされません。.

クローブの利点と害は、中国の大学の科学者によって長い間研究されてきました。とりわけ、彼らはエッセンシャルオイル成分の1つであるオイゲノールに興味を持っています。がん細胞の発生を抑えることができます。このため、インドの医学では、酔わせるスパイスが予防目的で使用されます。.

製品の品質を判断する方法?

多くの場合、この種の家は全預金で見つけることができます。簡単な実験で、適合性をテストできます。水は透明な容器に集められ、芽が投げられます。それらが表面に付着している場合、スパイスは消費に適しています。彼女はまだエッセンシャルオイルが豊富です。.

急激な湿度や温度の変化により製品が劣化するため、冷蔵庫に保管することはできません。このルールはすべてのソリッドに適用されます。皿はしっかりと閉じられ、暗くて涼しい場所に送られます。.

ほとんどの場合、スパイスはマリネに含まれており、ある立場にある女性はそのような料理を食べるべきではありません。妊娠中の女性には禁忌ではありませんが、母乳育児には注意が必要です。スパイスはその香りでミルクを飽和させることができますが、それは赤ちゃんを喜ばせないかもしれません。したがって、彼はクローブの利点と害を理解する可能性は低いです。.