おもちゃの保管 家族に新しい人が現れると、両親は彼のために知恵と慎重さを備えます。そしてもちろん、おもちゃを保管することは子供たちのスペースのインテリアの重要な部分であることを彼らは理解しています。彼らと一緒に、彼は何年もの間「友達」であり、絶えず在庫を補充します。親は、子供が自分の価値観をどこに追加するかを事前に考える必要があります。彼がそれらを手に入れるのは便利ですか。彼は部屋を整頓するためにそれらを簡単に配置することができますか?.

今日、子供たちのものを置く方法はたくさんあります、そしてそれらのいくつかはあなた自身で作ることができます。それぞれをよりよく知るようになると、それらの長所を評価し、短所に気付くのが簡単になります。そして、時間をかけて、賢明な選択をしてください.

おもちゃの収納:独創的なアイデア

おもちゃの収納のアイデア 合理的な親は、乳児期から注文するように子供を慣れさせようとします。 「すべてのおもちゃにはその場所があります」と彼らは定期的に思い出させます。従順な幼児は誇らしげに自分の価値観を安全な場所に保管します。子供部屋におもちゃを保管することは、事前に計画しなければならない特定のシステムを意味します。.

壁のバスケットご存知のように、ゲーム用のアイテムの武器はかなり広いです。含まれるもの:

  • ぬいぐるみ;
  • プラスチックビーター;
  • 人形;
  • 車;
  • 風船;
  • ボール;
  • 教育ゲーム;
  • コンストラクタ;
  • ぬりえ.

小さな子供たちの貴重な物をすべて完全に覚えることは不可能です。しかし、すべての親はおもちゃを保管する場所の世話をすることができます。.

適切なデザインを選択するときは、子供の年齢、気質、性別、安全対策を考慮に入れる必要があります.

もちろん、小さな部屋よりも大きな部屋に広々とした収納スペースを設置する方がはるかに簡単です。幸いなことに、現代の技術は、そのような部屋におもちゃの便利な保管場所を装備するのに役立っています。いくつかの設計オプションを検討する.

容量の大きいラック

おもちゃの収納ラックラックは、部屋のスペースを節約したり、ゾーニングしたりするためによく使用されます。それらは壁に沿って、または空間の仕切りとして建てられます。構造の下部には、子供用のトロフィー用のコンパクトなコンテナが配置されています。かもね:

  • ボックス;
  • バスケット;
  • 引き出し式容器.

建物の中央にはテレビやステレオが設置されており、上部にはめったに使わないもののためのロッカーがあります。保育園のおもちゃ用家具は専門店で購入しています。.

スタイリッシュなバスケット

スタイリッシュなバスケット低いキャビネットに置くことができる籐の容器は、内部でオリジナルに見えます。赤ちゃんが手を伸ばさなくても、一時的に面白くないおもちゃが置かれます。これらのバスケットは、ラックの底にも見事に収まります。.

一部の親は、おもちゃのバスケットを置くために壁に棚を設置します。このデザインは、おもちゃが最も目立つ場所にある子供部屋の一種の装飾です。唯一の欠点は、小さな物体が美しい岬で覆われていないと、すぐにほこりがたまるということです。.

壁に棚を設置するときは、信頼できる取り付け方法を使用する必要があります。そうしないと、赤ちゃんに危害を加える可能性があり、赤ちゃんは折りたたんだり、バスケットからおもちゃを取り出したりします。.

かわいいポケット

ポケットおもちゃを収納するためのあらゆるアイデアの中で、かわいいポケットが特に際立っています。多くの場合、それらは手作業で作られています。これを行うには、手元にある資料を使用します。

  • 密な生地;
  • ポリエチレン;
  • 編み糸;
  • マクラメロープ.

小さなおもちゃの保管おもちゃのポケットは、アイテムのサイズに応じてさまざまなサイズがあります。小さなポリエチレンオプションが木造の壁に取り付けられています。彼らはそこに置きました:

  • コンストラクターの詳細。
  • モザイク要素;
  • 手工芸品;
  • 塗料、鉛筆;
  • はさみ;
  • 塑像用粘土;
  • 縄跳び.

かさばる布製バッグは、ぬいぐるみ、車、人形、そして彼女のアクセサリーに合います。彼らはそのようなおもちゃの保管場所を子供の活動の分野に配置しようとします。その結果、彼はそれらを簡単にそこから取り出して折りたたむことができ、部屋の秩序を維持することができます。.

自家製子供用トレジャーバッグ

自家製バッグ数年の人生の中で、子供は余暇のために多くの貴重なアイテムを蓄積します。自作の体積構造が問題の解決に役立ちます。写真のおもちゃの鞄です。それを縫うためにあなたは必要になるでしょう:

  • 一枚の布;
  • 高密度ポリエチレン;
  • スレッド;
  • はさみ;
  • ミシン.

構造は、ベース(下部)、レース、主要部分の3つの要素で構成されています。まず、1枚の布から2つの丸い部分を切り取ります。それらは製品のしっかりした底です。次に、選択した店舗の幅と高さを考慮して、主要部分を切り取ります。上部にラインを作り、レースを引き込みます。ミシンを使って、用意したパーツをつなぎます。おもちゃのバッグの準備ができました.

構造物のサイズは、保管アイテムの数に応じて選択する必要があります。.

引き出し

引き出し何かをすばやく隠す必要があるときに最初に頭に浮かぶのは、それをベッドの下に置くことです。幼い子供たちはまさにそれをします。したがって、賢明な親はベッドの下のおもちゃの引き出しの助けを借りてこの問題を解決します。多くの場合、そのようなデザインは家具店で販売されています。しかし、熟練した人は自分の手でそれらを作ります.

おもちゃの保管の整理引き出しは、階段でアクセスできるベビーベッドの下段に設置できます。ここには遊び場があり、必要なものはすべて手元にあります。.

車輪付きチェスト

車輪付きチェストこの簡単なアイデアを実装するには、木製の箱とスケートボードの車輪を用意する必要があります。特別な留め具の助けを借りて、部品が接続され、オリジナルの可動チェストが得られます。小さなおもちゃだけでなく、容積測定のコンストラクター、車、人形も入れることができます。子供が一日中いつでもそのようなストレージを使用するのは便利でしょう。.

シークレットベンチ

秘密のベンチこの独創的なアイデアにより、子供部屋のインテリアとおもちゃの場所を組み合わせることができます。ベンチは窓や壁の下に置かれ、小さな面積を占めます。そして、その下には大きな箱が取り付けられています。車輪付き、格納式、またはレール上でのスライドが可能です。このデザインの利点は、オブジェクトをそこから簡単に取り出して、その場所に配置できることです。.

スキルを示す機会-自分でできるストレージ

自家製バッグほとんどすべての親が問題に直面しています。家の中に小さな子供がいると、秩序を達成するのが非常に困難になります。おもちゃはどこを見ても散らばっています。床の上、ベビーベッドの下、窓辺、さらにはテレビの後ろ。幸いなことに、この質問は進取的な人々によって簡単に解決されます。道具を使って、愛する子供たちのためにさまざまなおもちゃの収納システムを自分の手で作成します。.

各デザインは、部屋のインテリア全体に調和して収まる必要があります。ゆったりとして、安全で、赤ちゃんがアクセスしやすい場所にいる.

木箱

木箱このようなストレージを作成するには、簡単なツールと材料が必要になります。

  • ドライバー;
  • セルフタッピングネジ;
  • はさみ;
  • ラミネート合板パネル;
  • ルーレット;
  • 脚用の木製ブロック;
  • ホイール(オプション);
  • 外装装飾用装飾(布、塗料、カラーフィルム).

もちろん、大工仕事のスキルが少しでもある人は、自分の手で子供のおもちゃの箱を作ることができます。ドライバーで必要な部品を簡単に接続できます。脚またはホイールをベースに取り付ければ、ボックスの準備が整います.

お母さんが喜んでデザインの面倒を見てくれます。彼女は容器を色付きのフィルムで覆い、その中に布の覆いを作ります。信頼性の高いストレージ対応.

箱見た目は箱に似ていますが、厚紙でできています。主な利点は、赤ちゃんが自分でストレージを裏返し、そこからアイテムを取り出すことができることです。写真のDIYおもちゃ箱は、この商品を実際に紹介するのに役立ちます。.

それを作るためにあなたは必要です:

  • 大きな梱包箱;
  • はさみまたは鋭利なナイフ;
  • スコッチ;
  • 美しい模様の粘着フィルム。
  • のり;
  • ベビーギフトバッグ.

段ボール箱最初のステップは、ボックスの上部を切り落とすことです。端はテープで貼り付けられ、側面、内面、底面は粘着テープで貼り付けられます。花、動物、漫画のキャラクターは、カラフルなギフトバッグから切り出されます。その後、装飾的な装飾として側面にきちんと接着されています.

女の子の場合、ボックスはさまざまな弓、リボン、またはボールで飾ることができます.

布かご

布袋このような収納は、あらゆる種類の生地で作られています。主なことは、トーンがキャッチーではなく、赤ちゃんを苛立たせないということです。おもちゃ用の日曜大工の子供用バスケットを縫うには、次のものが必要です。

  • ミシン;
  • はさみ;
  • スレッド:
  • 不織布;
  • 布.

資料が手元にあるときは、ビジネスに取り掛かります。まず、正方形のワークを切り取ります。次に、密度と形状のために不織布で完全に接着されます。ハンドルは布でできており、その後、ワークピースに縫い付けられます。高速、シンプル、オリジナル.

製品にはさまざまな種類と色の生地を使用することをお勧めします。.

頑丈な木製コンテナ

木製コンテナ最も耐久性のあるおもちゃの収納は、天然素材から作られた製品です。複数世代の子供たちの貴重なものは、その中で休息し、トロフィーとして受け継がれるでしょう。自分の手でおもちゃの木製容器を作るには、次の材料を用意する必要があります。

  • ボード;
  • 合板;
  • 古い家具からの追加の詳細.

まず、経験豊富な職人でさえ、紙に未来の製品のスケッチを作ります。次に、ツールが準備されます。

  • ハンマー;
  • ドリル;
  • ドライバー;
  • ファスナー;
  • ループ;
  • 鋸;
  • 木の接着剤.

準備された材料は、側壁(4個)、蓋、底を作るために使用されます。次に、留め具(ネジ)を使用して、それらを単一の構造に接続します。カバーにはヒンジが取り付けられています。完成した収納は、あらゆる種類のパターンで塗装されているか、さまざまな色調で塗装されています。.

予期しない怪我から赤ちゃんを保護するために、すべての木の表面を注意深く研磨する必要があります。.

厚紙で作られた並外れた構造

厚紙の建設多くの場合、冷蔵庫やテレビを購入した後、捨てるのが残念なパッケージがあります。しかし、思いやりのある親にとって、これは素晴らしい発見です。箱から自分でできるおもちゃのラックを作るのは簡単ではありませんが、価値があります。材料があります、それはペンキ、接着剤、装飾、自己接着フィルム、クラフト紙を購入して、道具を準備するために残っています:

  • 文房具ナイフ;
  • 耐久性のある段ボール用のジグソー。
  • 建設または通常のヘアドライヤー;
  • 残りの未使用の壁紙.

切削工具の助けを借りて、最初に構造が切り取られ、おもちゃ用の深い棚が作られます。次に、それらを組み合わせて、美しい棚ユニットに変えます。装飾のいくつかのタッチとストレージの準備ができています.

段ボール箱の建設同様の構造は、いくつかの段ボール箱から構築できます。これを行うために、それらはそれらの側面で接着され、次に互いの上に置かれます。完成した構造は、特別な色のフィルムで覆われています。このようなラックは、耐久性はそれほど高くありませんが、赤ちゃんにとって貴重なものを一時的に保管するのに数年間使用できます。.

おもちゃの整理と保管-ビデオ