オートミールブロスを準備する方法、特に消化管にとって、そのような飲み物の利点と害は何ですか?膵臓が炎症を起こし、医師が処方した薬のコースを取りました。少し楽になり、痛みは治まりましたが、それでも時々「お腹が痛い」とのことでした。友人が胃炎のためにオートミールブロスを飲んだが、それは膵臓にも影響を与えるのだろうか?そのような煎じ薬にはどのような薬効がありますか??

オーツ麦ブロスの利点と害 オートミールは最高の食品の1つと見なされており、吸収と消化がよく、胃に有益な効果があります。しかし、このシリアルから、別のかけがえのない治療薬であるオーツ麦ブロスを準備することができます。その利点と害は古代ロシアで知られていました。当時、私たちの祖先はオートミールゼリー、つまりオートミール粉がとても好きでした。彼らはそれが栄養価の高い料理であるだけでなく、多くの病気、特に胃の病気の治療法でもあると考えました。オーツ麦は私たちの時代にその関連性を失っていません。ミネラル組成が豊富なため、民間療法でよく使用されます。そして、シリアルを最大限に活用するための最も手頃な方法は、スープを準備して使用することです.

オーツ麦ブロス-利点と害

オーツ麦の有益な特性 オーツ麦の穀物には、グループB、PP、Hの多くのビタミンに加えて、酵素、クマリン、サポニン、さまざまな酸が含まれています。特に未精製の穀物に含まれるほとんどのミネラルは、シリコン、マンガン、コバルトです。.

薬用煎じ薬や煎じ薬の調製には、精製されていない穀物が最もよく使用されます。それらは、すなわち穀物の殻とその上層に、より多くのビタミンとミネラル、そして腸に役立つ繊維を含んでいます。磨かれたオーツ麦とフレークは、料理の目的に適しています。.

オーツ麦ブロスの癒しの特性

蜂蜜入りオーツ麦スープその使用の特定の目的に応じて、癒しの飲み物を準備するための多くのレシピがあります。したがって、腎臓の炎症過程を和らげ、砂や小さな石を取り除くために、500gのオーツ麦を2リットルの水に注ぎます。次に、30分ほど煮て、かき混ぜてから、チーズクロスでろ過します。穀物はブレンダーで粉砕され、ブロスに加えられ、3時間注入されます。大さじ0.5を取ります。 3ヶ月間食事の前に1日3回.

オーツ麦の煎じ薬には多くの薬効があります。

  • 炎症を和らげます。
  • 血液、肝臓、腎臓を浄化します。
  • 神経系を落ち着かせ、不安を和らげ、不眠症を和らげます。
  • 消化を正常化します。
  • 気管支炎の場合、創傷治癒、痰の排出を促進します。
  • 免疫システムを強化します。
  • 血糖値を下げます。
  • 関節炎、膵炎、潰瘍、胃炎の痛みを和らげます.

オーツ麦のユニークさは、グルテンフリーであるということです。これは、お粥と煎じ薬の両方が、セリアック病の人だけでなく、グルテン不耐性の人にも消費される可能性があることを意味します。.

オーツ麦の煎じ薬を飲むことを禁忌としているのは誰ですか

オーツ麦ブロス禁忌オーツ麦ベースの製品の使用に対する重大な禁忌はありません。唯一のことは、それらが存在する場合、大量にそして長期間摂取することができないということです:

  • 腎不全;
  • 骨粗鬆症;
  • 循環器疾患;
  • 潰瘍性大腸炎;
  • 憩室症.

孤立したケースでは、シリアル自体またはその構成要素に対するアレルギーまたは個人の不耐性がある可能性があります。そうすると、オーツ麦を治療に使うことはできません。.

オーツ麦ブロスは100の病気を治します