アムブロシアーの利益と害 雑草の植生ブタクサは作物にダメージを与えます。ブタクサの利益と害は、ほぼ等しい割合で推定されます。植物は検疫植物のリストに含まれており、成長の場所では、利用可能なすべての方法で植物と格闘しています。野菜畑やアレルギー患者の敵は、乾燥していて暖かいところならどこでも成長し、特に開花時に人々に多くの問題をもたらします.

ブタクサハーブの化学組成と特性

ブタクサ ブタクサの組成には生物活性物質が含まれており、その中には人間に悪影響を与えるものもあれば、プラスの効果をもたらすものもあります。エッセンシャルオイル、微量元素、ビタミンの複合体が健康をサポートします。これらの成分は薬効があり、家庭で調合される薬や薬の一部です。.

古代ギリシャの神話によると、オリンパスの住民は蜜とアンブロシアを使って体力と不死を獲得しました。したがって、草は神々の食物と呼ばれていました.

健康的な成分は、植物のさまざまな部分に含まれています。

  • 空中グリーントップは、シネロール、ケルセチン、樟脳、ヒドロキシ桂皮酸、クマリン、イソベリンが豊富です。
  • 種子には、強い香りの源であるエッセンシャルオイルが含まれています。
  • 花粉はアレルギー(花粉症)の薬に使用されます。
  • 根からの抽出物は抗腫瘍注入の一部です.

アムブロシアーの利点と害を評価すると、それは人が多くの病気を克服するのに役立つと結論付けることができます。花粉が開花時にアレルゲンである人にのみ悪影響を及ぼします。.

医学におけるブタクサの利点と害

アムブロシアーの利益と害

ブタクサから得られた抽出物を含む薬理学的製剤は、さまざまな医療分野で使用されています。

  1. 腫瘍学では、植物には癌細胞の阻害剤が含まれているため.
  2. 解熱剤、抗炎症剤としての上咽頭の病気のために.
  3. 殺菌剤、駆虫剤、創傷治癒剤、抗ヒスタミン剤として.
  4. 筋骨格系の病気の治療のために-神経根炎、骨軟骨症.
  5. 赤痢で便を正常化するには.
  6. 鈍い怪我や打撲傷の痛みを和らげるために.

ブタクサベースの薬ブタクサ誘導体を含む薬のリストは非常に広範囲です-これらは錠剤、溶液、軟膏、滴です。ブタクサから人間への害は、花粉がアレルギー反応を引き起こすことです.

ブタクサの投薬を開始する前に医師との相談が必要です.

多くの人がブタクサの匂いに酔いしれ、めまいや不十分な神経精神的関連を引き起こします.

ブタクサをいつどのように集めるか

アンブロシアが咲いた

薬理学的目的での薬用原料の収集は、厳密に特定の時間に行われます。つまり、ブタクサが咲くとき:

  • 葉、芽、花柄の主な収集は朝から正午まで行われます。
  • 花粉は午前11時から午後2時まで乾燥した晴れた天候で収集されます。
  • ガラスの瓶の中や暗い場所での花粉の貯蔵寿命は最大1年です。
  • ハーブは保存され、3年間その特性を失うことはありません.

ブタクサは利益と害の両方をもたらす可能性があるため、収集するときは注意事項を守る必要があります.

花粉は、気道、目の粘膜に悪影響を及ぼします。適切な保護具は、揮発性物質との相互作用を防ぐための医療用ゴーグルとマスクです。.

伝統医学におけるブタクサの使用

伝統医学におけるブタクサの利点と害ロシアでは、ブタクサは非常に広まっています。輸入されているにも関わらず、我が国の気候条件に適応し、新たな広大な地域を征服しています。.

アンブロシアは1873年にクローバーの種と一緒に偶然ユーラシアにやって来ました。草の自然地域は北アメリカです。葉がよもぎと類似しているため、この植物はよもぎブタクサと呼ばれます。.

アンブロシアの人々は、注入、アルコールを含むチンキ剤、煎じ薬、純粋なジュースを準備します.

坐骨神経痛と腰痛のための圧迫

筋骨格系薬の治療筋骨格系の治療には、葉やジュースからの新鮮な原材料が使用されます。湿布は、神経根炎で炎症を起こした関節や骨軟骨症の影響を受けた椎骨に適用することにより、砕いた葉から作られています。葉からのジュースは完全に吸収されるまで痛みのある場所にこすりつけられます.

胃炎、腸炎、直腸がんの治療

煎じ薬

癒しの治療法を準備するには、次のものが必要です。

  • 葉からの乾燥原料-大さじ2。 l。;
  • 沸騰したお湯-300ml;
  • 注入時間-2時間.

毎日の摂取レジメンは1日3回で、胃炎と腸炎には大さじ2杯です。 1日6回-直腸がん、発熱の場合.

発作に対する神経衰弱のチンキ

チンキ剤の調製癒しのチンキは花序とウォッカで作られています。成分の濃度は1〜5です。たとえば、20gの花-100mlのウォッカ。花序ブラシは、ウォッカで満たされた均一な塊に乳鉢で粉砕されます。注入時間は暗い場所で7日です。使用方法-食事の30分前に1日3回25滴.

創傷治癒のためのオイル抽出物

このレシピは、治癒が難しい潰瘍からも救います。オイルは、準備の日に収穫された花や葉から得られます。刻んだ新鮮な原材料は、菜種、マスタード、オリーブの3つのオイルのいずれかで希釈されます。組成物を15日間注入し、油抽出物を外部で使用します。それは、炎症過程の影響を受けた非治癒性の創傷、粘膜を潤滑します.

アムブロシアーの危険性は何ですか

危険なアレルゲン最も深刻な害は、ブタクサが開花するときに引き起こされます。花粉は強力な人間のアレルゲンです。呼吸器系や粘膜に入ると、アレルギー反応の形で免疫応答を引き起こします。これを刺激として経験する人もいれば、喘息発作を経験する人もいます。.

花粉との接触を避けることは、アレルギー患者だけでなく、妊娠中の女性、授乳中、アレルギーを起こしやすい人にも必要です.

ブタクサに対する感受性について知らなかった場合は、攻撃の応急処置を自分で行う方法を学ぶ必要があります。

  1. 植物との接触の可能性を取り除きます.
  2. 脱力感やめまいから、首輪をリラックスさせ、脳への血液供給を確保します.
  3. 喘息発作の場合、空気への最大アクセスを開く必要があります.
  4. 抗ヒスタミン薬を服用する.
  5. 鼻呼吸が困難な場合-血管収縮剤の滴で鼻を滴下します.

ブタクサは有益で有害であることを忘れないでください、注意してください。アレルギーがある場合は、医師に相談してください。この状態には全身治療が必要です.

野生のブタクサの利点と害-ビデオ