リンドウの薬効成分

リンドウまたはリンドウは、多くの有益な特性を持つ素晴らしい植物です。リンドウの癒しの特性は世界中で知られています。植物は多くの病気を助けることができます、主なことはそれを正しく使うことです.

植物は何で構成されていますか?

リンドウの構造

リンドウは非常に苦い味がします、これは組成物中の配糖体の存在によって促進されます。それらに加えて、植物は人間に役立つ多くの物質を含んでいます。.

リンドウには以下が含まれます:

  • ゲンチオピクリン;
  • アマロゲニン;
  • りんどう;
  • ゲンシアマリン;
  • イソゲンチシン;
  • ゲンチシン;
  • gentiacaumol;
  • 三糖類;
  • 二糖類;
  • アスコルビン酸;
  • ニコチンアミド;
  • カテキン;
  • ペクチン.

ハーブには、さまざまなオイル、樹脂、ぬるぬるした化合物が豊富に含まれています。また、タンニンとイヌリンが含まれています。.

リンドウの癒しの特性

関節の問題

植物には治療効果があります。その助けを借りて、消化器系と関節の病気が治療されます。リンドウベースの薬は食欲を改善し、代謝プロセスをスピードアップします.

それらはまた胃腸管の器官の機能を回復するのに使用されています。植物は、血液循環を正常化するハーブ製剤に追加されます.

リンドウの根はホメオパシーで使用されます。それらから様々な医薬品が調製されます。リンドウは鎮痛効果があり、熱を下げ、炎症を抑えます。また、咳抑制剤や穏やかな鎮静剤としても使用されます。ハーブは血圧を上げ、貧血を和らげます.

リンドウは日本で人気があります。そこでは、発熱、虫、中毒に対する薬として使用されています。.

リンドウは4世紀の間、代替医療の重要な位置を占めてきました。ヒーラーは植物のすべての部分を使用しますが、根は最も効果的で有益であると考えられています。それに基づく煎じ薬は胸焼けに役立ちます.

胸焼けのリンドウ

足の皮膚を元に戻すためにお風呂に入れたり、過度の発汗にも使用します。.

リンドウは、低酸性胃炎、便秘、膨満感、腸疾患を助けることができます。ハーブの準備と煎じ薬は、関節炎、筋肉や関節の痛み、そして低ヘモグロビンレベルに役立ちます。煎じ薬は、肝臓や胆嚢の病気の悪化を伴う状態を改善します.

大きな葉のリンドウは男性の健康を回復します。それは効力を高め、失われた性的活動を男性に戻す物質を含んでいます。.

食欲不振のリンドウ

リンドウは食欲を改善します

食欲の問題は、化学療法の結果として現れる可能性があり、消化器系の病気は、神経衰弱の結果として現れる可能性があります。食欲を正常化するために処方された薬には多くの禁忌があり、すべての人に適しているわけではありません。したがって、リンドウはこの問題に対する最善の解決策です。.

煎じ薬とチンキ剤は食欲の急速な改善に貢献し、正しく使用された場合、悪影響を引き起こしません。.

食欲不振と胸焼けの絶え間ない感覚の場合には、黄色のリンドウの根のチンキが役立ちます.

リンドウのチンキ

薬用チンキ剤を準備するには、次のものを服用する必要があります。

•大さじ1。 l。リンドウのルーツ;

•お湯のガラス.

根を水と混ぜ合わせて2時間放置します。薬は1日3回、大さじ1杯飲む必要があります。 l.

また、次のレシピによるリンドウの煎じ薬は食欲をよく改善します。そのためには、根をお湯でつなぐ必要があります。弱火で15分煮る。次に、室温で20分間主張します。ろ過された薬剤は大さじ1で取られます。 l。食事の30分前.

足の過度の発汗を伴うリンドウ

足の過度の発汗

足の部分の発汗が増えると、人は多くの厄介な瞬間や状況になります。この不快な特徴は、個人的な生活の確立、雇用、そして人の日常生活に否定性をもたらすことを妨げます。このような問題は、発汗時に発生する不快な臭いに関連しています。普通の生活の邪魔になるのは彼です。.

足の過度の発汗または多汗症は、それがまた呼ばれるように、ホルモンの混乱または神経系の機能不全を伴って現れる可能性があります。この病気も遺伝します。発汗の原因には、真菌、細菌、きつい、熱く、不快な靴が含まれます.

リンドウの根と樫の樹皮で作られた足湯

多汗症では、オークの樹皮とリンドウの根の煎じ薬で足を急上昇させる必要があります。就寝前に定期的に手術を行うと、病気を克服したり、症状を大幅に軽減したりできます。.

あなたが取る必要があるスープを準備するために:

  • リンドウのルーツ-大さじ5。 l。;
  • オークの樹皮-大さじ3。 l(スライド).

すべてを組み合わせて、1リットルを追加します。沸騰したお湯。混合物をスチームバスに入れ、この状態で15分間保持します。約45分間注入します.

便秘のための植物の使用

便の問題

便秘は、若い患者と成人の患者の両方が話すことを恐れているかなり一般的な問題です。多くの場合、腸のアトニーと蠕動の結果として発生します。このような状況では、腸の膨満感や疝痛を引き起こす可能性があるため、粗い繊維を摂取することは意味がありません。そしてここにリンドウのチンキがあり、便秘に素早くそして優しく対処します.

リンドウの薬局チンキ

チンキ剤については、以下を服用する必要があります。

  • リンドウの根50g;
  • ウォッカ500g(無添加).

リンドウのチンキと抽出物

治療薬は8日間注入する必要があります。食事の20分前に液体を飲むのが最善です。一度に最適な量の製品は、水で希釈した20滴です。また、リンドウは下剤効果のあるハーブ製剤の一部です。.

そのような薬を準備するには、次のものが必要です。

  • リンドウのルーツ;
  • ダイオウ;
  • ウォッカ.

混合物は10日間注入する必要があります。薬は朝と夕方に食事の前に、小さじ0.5で服用します。.

胃炎のリンドウ

胃炎の悪化

この植物は古くから胃炎に使われてきました。リンドウを加えて資金を調達することで、悪化中の状態を和らげ、胃を完全に治すことができました.

リンドウは酸性度の低い胃炎にのみ使用されることを覚えておく必要があります。そうしないと、ハーブが悪化する可能性があります.

胃炎のハーブコレクションには次のものが含まれます。

  • ミント;
  • 黄色のゲンチアナ;
  • 日本のエンジュ;
  • 三葉時計;
  • 亜麻仁;
  • 継承.

自家製リンドウチンキ

すべての材料は等量で混合する必要があります。次に大さじ1。 l。コップ一杯の水でハーブを注ぎ、少なくとも45分間沸騰させます。緊張したスープは1ヶ月以内に消費されます。食事の前に1日3回、1/3カップを服用してください.

リンドウの使用に対する禁忌

妊娠中の女性はリンドウを取るべきではありません

ハーブとそれに基づく薬用製剤は、酸性度の高い人には禁忌です。結局のところ、それに固有の苦味は胃炎を悪化させる可能性があります.

妊娠中や授乳中の女性はハーブを使用しないでください。構成植物は、子供を運ぶときに危険な子宮の緊張を高めることができます。また、ハーブはミルクの味を変えることができます。.

高血圧クリーゼを引き起こす可能性があるため、高血圧でリンドウを飲むべきではありません。.

リンドウまたはリンドウは、多くの薬効がある非常に美しい植物です。その葉、茎、さらには根にも多くの有用な性質が保存されており、それなしでは人体は存在できません。.

リンドウの特性を研究する-ビデオ